『「新しい」経済の歩き方』フェア

昨年末からこの春まで「お金2.0」(佐藤航陽・幻冬舎)がものすごく売れました。

そんな様子をみていると、新しいお金のかたちや経済システム、価値の転換が現実味を帯びてきたにように感じられます。また、いよいよ、変化を望んでいたり、受け入れようとしている方々が増えつつあるのかなとも感じます。

ときわ書房全店で『「新しい」経済の歩き方』フェアを展開中です。

仮想通貨や、フィンテック、シェアリングエコノミー、ベーシック・インカムと今後ますます耳にするであろう経済用語について解説した本を並べました。

フェアは5月15日まで行っております。

(写真は本店)

Share This: